基本操作ガイド

はじめての3ステップ

1.カレンダーに予定を登録しよう

  • カレンダー画面の右下の「+」アイコンをタップします。
  • 登録できる項目は「カレンダー、タイトル、終日登録、開始時間、終了時間、場所、URL、繰り返し、通知」の9つを登録できます。
    ※URLは、全角や絵文字が入っている場合は登録ができません。
  • 関連リンク

2.時間割を登録しよう

  • タブバーの「時間割」アイコンをタップします。
  • 時間割一覧から登録したい枠をタップします。
  • 登録できる情報は「科目名、教室、URL、教員、単位、通知、複数登録、色」の8つを登録できます。
    ※URLは、全角や絵文字が入っている場合は登録ができません。

3.時間割をカレンダーに表示させよう

カレンダーに時間割の予定を表示するには、下記の設定がすべて必要です。
  • 時間割一覧画面の右上にある「歯車」アイコンをタップします。
  • 時間割の期間・時限数・時間を設定します。
    • 時間割の期間:学期や前期・後期などの時間割の開始日と終了日
    • 時限数:1日の授業数
    • 時間:授業ごとの時間
  • タブバーの「カレンダー」アイコンをタップして、表示されているか確認します。

カレンダーについて

予定を登録する

  • 登録の方法は以下の2種類があります。
    1. カレンダー画面の右下の「+」アイコンをタップする
      開始時間は、今の時間が設定されています。
    2. 設定したい時間のエリアをタップする
      開始時間は、タップした時間が設定されています。

予定を削除する

  • 登録した予定詳細画面の上にある「ゴミ箱」アイコンをタップします。
  • 繰り返しを設定している予定は、「この予定のみ削除」と「今後の予定をすべて削除」が選べます。

カレンダーに時間割を表示しない

  • タブバーの「設定」をタップします。
  • 「カレンダーに時間割を表示する」をOFFにします。

時間割について

時間割の設定をする

  • 時間割一覧画面の右上にある「歯車」アイコンをタップします。
  • 設定できる情報は「時間割名、時間割の期間・時限数・時間、授業日」の3つを設定できます。
    • 時間割の期間:学期や前期・後期などの時間割の開始日と終了日
    • 時限数:1日の授業数
    • 時間:授業ごとの時間

講義を登録する

  • 時間割一覧画面から登録したい枠をタップします。
  • 登録できる情報は「科目名、教室、URL、教員、単位、通知、複数登録、色」の8つを登録できます。
    ※URLは、全角や絵文字が入っている場合は登録ができません。

講義を削除する

  • 講義詳細画面の下の「講義を削除」ボタンをタップして削除します。

出欠管理を登録する

出欠管理を表示するには、「時間割の期間」の設定が必要です。
  • 「出席、欠席、遅刻、休講」の4つを登録できます。

複数の講義を連結する

  • 講義詳細画面から「複数登録」をタップします。
  • 連結したい枠を選択します。
    • 連結させる枠が、すでに登録されている場合は、登録している内容が破棄されます。

新しい時間割を作成する

  • 時間割一覧画面の右上にある「+」ボタンをタップして時間割の作成画面へ移動します。
  • 時間割を作成する方法は2つあります。
    • 新しく時間割を作成する
      「新しい時間割を作成」ボタンをタップして作成します。
    • 複製から時間割を作成する
      複製をしたい時間割名称をタップして作成します。

時間割を削除する

  • 時間割一覧画面の右上にある「歯車」アイコンをタップします。
  • 設定画面の一番下にある「この時間割を削除する」をタップして削除します。

時間割の切り替えをする

  • 時間割一覧画面の左上にある「時間割」アイコンをタップします。
  • 作成した時間割が一覧で表示されるので、タップをすると時間割の切り替えができます。

困ったときは

カレンダーの登録ができない

  • iPhoneの設定アプリを起動します。
  • 「時間割カレンダー」をタップします。
  • カレンダーにアクセスを許可するために、「カレンダー」をONにします。

過去のカレンダーが表示されない

  • iPhoneの設定アプリを起動します。
  • 「カレンダー」をタップします。
  • 「同期」をタップして、「すべてのイベント」を選択します。

URLが登録できない

  • URLは、全角や絵文字が入っている場合は登録ができません。

時間割がiPhone標準のカレンダーに表示されない

  • 時間割のデータは、時間割カレンダーの中だけで保存しているため、iPhone標準のカレンダーには同期されません。